MENU

日本材料学会:腐食防食部門委員会 第335回例会【2020年7月28日 (火)】

情報化社会ではさまざまな電子機器を常時安定して稼働させることが求められる.この要求に対して,腐食損傷に起因した障害を防止することが課題のひとつに挙げられる.
電子機器に搭載されている部品は金属材料で構成されており,橋梁やプラント設備など構造物と同様に大気腐食する.
構造物では腐食損傷が機械特性に影響を及ぼすのに対して,電子部品ではミクロンオーダのわずかな腐食損傷が電気・磁気・光学特性に影響を及ぼして機器の障害につながる可能性がある.この障害を防止するためには,電子機器部品に固有の腐食評価・防食技術を構築する必要がある.
本例会では,電子機器・部品の防食設計,腐食試験,環境診断について事例を交えて講演いただき,設計から保守までライフサイクルを通しての腐食評価・防食技術について議論し,電子機器・部品の腐食防食の基礎的な理解を深めたい.

テーマ

電子機器・部品の腐食防食

主 催

日本材料学会

協 賛

資源・素材学会 ほか

開催日

2020年7月28日 (火) 13:00~16:50

会 場

大阪府教育会館 たかつガーデン 3階 カトレア(〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号)

参加費

日本材料学会・協賛学会会員: 5,000円
その他 非会員: 10,000円

プログラム

13:00~13:15 Business Meeting
 司会 井上博之  大阪府立大学

13:15~13:25 1. 電子機器・部品の腐食の概要
 南谷 林太郎  株式会社日立製作所

13:25~14:15 2. 高温高湿環境下におけるはんだフラックス由来のBrによるAu-Al接合部の腐食評価
 井上紘子  株式会社村田製作所

14:15~15:05 3.AV/IT機器の電気接点における腐食と信頼性
 平本 抽  ソニー株式会社

15:05~15:20 休憩

15:20~16:10 4. 屋内電力設備の腐食環境と事例
 龍岡照久  東京電力ホールディングス株式会社

16:10~16:50 5. 電子機器の設置環境の診断
 南谷 林太郎   株式会社日立製作所

申込み・問合せ先

〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
公益社団法人日本材料学会
TEL 075-761-5321  FAX 075-761-5325  E-mail jimu@jsms.jp