MENU

資源地質学会:シンポジウム” 鉱床探査技術の最先端(Frontier of Mineral Exploration Technology)”【2022年6月29日(水)開催】

主 催

資源地質学会

後 援

資源・素材学会ほか

開催日

2022年6月29日(水) 13:00〜17:50

開催方法

東京大学小柴ホール(東京都文京区本郷7-3-1)およびZoomオンライン

参加費

現地参加 オンライン参加
資源地質学会員(年会講演会+シンポジウム)  4,000円 2,000円
学生会員(年会講演会+シンポジウム) 2,000円 1,000円
非会員(年会講演会+シンポジウム) 8,000円 4,000円
非会員(シンポジウムのみ) 5,000円  2,500円

プログラム

13:00-13:10                      シンポジウムの趣旨
○五味 篤(伊藤忠鉱物資源開発)

座長:実松健造

13:10-13:35        S-01      探査・調査の最適化を目指して
○正路徹也(東大)

13:35-14:00        S-02      金属資源探査のための新しい物理探査技術の紹介
○荒井英一(JOGMEC)

14:00-14:25        S-03      AMT/MT法電磁探査の鉱物資源探査への適用-鉱床モデルの構築を目指して
○高倉伸一(産総研)

14:25-14:40                      休憩 (Short Break)

座長:五味 篤

14:40-15:05        S-04      海底鉱物資源探査・資源量評価におけるAI技術の利用
○岡田和也,余野央行,梶琢(海洋先端技術研究所)

15:05-15:30        S-05      Industrialising Mineral Discovery: Discovering more with AI-enhanced exploration
○R. Rowe, A. Eggo, D. Burkett and T. Huynh (SensOre Pty Ltd)

15:30-15:55        S-06      深部地熱資源評価におけるAIの活用
○石塚師也(京大), 山谷祐介, 渡邉教弘(産総研), 小林洋介(室工大), Elvar Bjarkason(秋田大), 鈴木杏奈(東北大),茂木 透(名大),浅沼 宏(産総研), 梶原竜哉, 杉本 健, 齋藤遼一(地熱エンジニアリング)

15:55-16:10                      休憩 (Short Break)

座長:荒井英一

16:10-16:35        S-07      地球統計学と機械学習の応用による鉱床品位モデリング
○小池克明(京大)

16:35-17:00        S-08      冷水トラップを基にしたエピサーマル鉱床探査への地質モデリングと数値シミュレーションの利用
○高橋 洋(伊藤忠鉱物資源開発)

17:00-17:25        S-09      スパースモデリングで迫る資源形成プロセス
○桑谷 立(JAMSTEC)

17:25-17:50             総合討論

問合せ先

資源地質学会 事務局
東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル5階
E-mail info@resource-geology.jp
URL http://www.resource-geology.jp/