MENU

日本鉱業協会:2024年度 全国鉱山・製錬所現場担当者会議/2024年6月12日(水)_東京

主 催

日本鉱業協会

共 催

資源・素材学会

後 援

資源地質学会

開催日

2024年6月12日(水)

開催会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター

開催形式

ハイブリッド(対面+オンライン)

申込について

【会議への参加】
申込み及び取り消し等は,Excel書式の「会議申込書.xls」によるE-mailとしますので,参加ご希望の方は,『会議申込書希望』のE-mailを日本鉱業協会の各担当宛に送信して下さい。
・資源部門:smachida@kogyo-kyokai.gr.jp(担当:町田晶一)
・製錬部門:tishito@kogyo-kyokai.gr.jp(担当:石戸勤)
・分析部門:ysuzuki@kogyo-kyokai.gr.jp(担当:鈴木義昭)
・工務部門:masatori@kogyo-kyokai.gr.jp(担当:朝鳥盛太郎)
・新素材部門:ktakagai@kogyo-kyokai.gr.jp(担当:高階浩二)
※参加希望の方は,必ず事前に申込みをして下さい。
オンライン参加申込者を含む申込代表者には、6部門(※1)の参加登録用URLを送信いたしますので、各申込者に配信をお願いいたします。
各申込者で、所定の項目を入力いただき登録が完了したら、当日入室用の招待URLが自動返信されます。(※2)
※1 6部門:特別講演(挨拶含む)、資源、製錬、分析、工務、新素材
※2 例えば、特別講演と製錬を聴講したい方は、2部門分の参加登録が必要となります。
当日の講演や質疑応答の録画・録音を禁止いたします。

申込締切

2024年5月10日(金)

講演集

講演集については,資源・新素材,製錬,分析,工務部門毎に分冊して作成いたします。
探査部門の原稿も「資源講演集(資源部門)」に白黒印刷で掲載されます。
※資源講演集(探査部門)は,資源地質学会誌「資源地質」74巻1号(5月末発行予定)と同じものですので,資源地質学会会員の方はご留意下さい。
※資源・素材学会WEBサイト「会員マイページ」上の「2024年度 全国鉱山・製錬所現場担当者会議講演集(5月31日公開予定)」にて資源,製錬,分析,工務,新素材の5部門の閲覧が可能です。(但し,資源・素材学会 会員限定)。詳細は当WEBサイト「全国鉱山・製錬所現場担当者会議」WEB講演集アーカイブ【会員限定】ページよりご覧ください。

【予定頒価】
・資源講演集(探査部門):3,000円/部
・資源講演集(資源部門):1,000円/部
・製錬講演集:1,000円/部
・分析講演集:1,000円/部
・工務講演集:1,000円/部
・新素材講演集:1,000円/部

各部門共通日程プログラム

10:30~ 開会の辞

10:30~10:40 会長挨拶
日本鉱業協会 会長  関口明

10:40~10:50 来賓挨拶
経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 鉱物資源課長  有馬伸明

10:50~11:50 【特別講演】
いよいよ運用開始 次世代放射光施設ナノテラス
―鉱業界の研究開発における新次元の活用―
東北大学 国際放射光イノベーション・スマート研究センター 教授
一般財団法人光科学イノベーションセンター 理事長  高田昌樹

部門別プログラム

―――――――《資 源》部門プログラム―――――――

13:00~13:05 議長挨拶
JX金属株式会社 桑澤毅成

13:05~13:30 (1)菱刈鉱山の鉱脈深部の特徴と探鉱適用への検討
住友金属鉱山株式会社 菱刈鉱山 原彬

13:30~14:00 (2)ドローンによる空中からの地下探査について~磁気探査を中心として~(仮)
三井金属資源開発株式会社 矢野龍之介

14:00~14:25 (3)酸性地熱流体探査技術~酸性地熱流体賦存域推定に係る調査・シミュレーション解析~
日鉄鉱コンサルタント株式会社 清水正太

14:25~15:00 (4)遠隔自動走行 LHD の試験導入
住友金属鉱山株式会社 菱刈鉱山 小笠原宏幸,渡辺大志

15:00~15:15 休 憩

15:15~15:40 (5)ロス・ガトス鉱山の操業安定化と長期操業に向けた取り組み(仮)
DOWAメタルマイン株式会社 メキシコ事務所 千田康介

15:40~16:15 (6)センチネラ銅鉱山における拡張プロジェクトの概要
Minera Centinela Carlos Espinoza

16:15~16:40 (7)Frotet 金探鉱プロジェクトにおける予察的選鉱試験について
住友金属鉱山株式会社 資源事業本部技術部(新居浜) 田中ゆう

16:40~17:10 (8)休廃止鉱山へのパッシブトリートメント適用に向けた検討の進捗報告
独立行政法人エネルギー・金属鉱物資源機構 濱井昂弥

17:10~17:20 日本鉱業協会賞候補推薦投票

―――――――《製 錬》部門プログラム―――――――

13:00~13:10 議長挨拶(+講演会連絡事項)
製錬部会議長 古河機械金属株式会社 髙村仁幸

13:10~13:35 (1)東邦契島製錬(株)における鉛リサイクル原料増処理に向けた取り組み
東邦契島製錬株式会社 生沼竜二

13:35~14:00 (2)小坂製錬における粗硫酸ニッケル回収について
小坂製錬株式会社 工藤克之

14:00~14:25 (3)最近の三池製錬における諸改善について
三池製錬株式会社 佐藤滉祐

14:25~14:35 休憩

14:35~15:00 (4)小名浜製錬電解工場の最近の操業について
小名浜製錬株式会社 小名浜製錬所 原田礼知

15:00~15:25 (5)ミストコットレル更新による諸改善
秋田製錬株式会社 渡辺大樹

15:25~15:50 (6)直島製錬所 排水副産工場諸改善によるマテリアルフロー最適化の推進
三菱マテリアル株式会社 直島製錬所 平野元輝

15:50~16:15 (7)自熔炉作業環境の改善
住友金属鉱山株式会社 東予工場 富永高規

16:15~16:25 休憩

16:25~16:50 (8)神岡鉱業鉛リサイクル部門における最近の諸改善
神岡鉱業株式会社 隈本一輝

16:50~17:15 (9)硫酸ニッケル製造プロセスにおけるニッケル実収率改善について
住友金属鉱山株式会社 ニッケル工場 松本流

17:15~17:40 (10)グリーンハイブリッド製錬実現に向けた佐賀関製錬所リサイクル原料の増処理について
JX金属製錬株式会社 佐賀関製錬所  岡本弘晃

―――――――《分 析》部門プログラム―――――――

12:50~12:55 議長挨拶
分析部会議長 DOWAテクノリサーチ株式会社 長井陽一

12:55~13:20 (1)オンライン濃縮HPLC法によるポリビニルアルコールの分析
三菱マテリアル株式会社 イノベーションセンター 浅川珠帆

13:20~13:45 (2)RPA を用いたICP測定業務の効率化
住友金属鉱山株式会社 技術本部 評価技術部 青梅評価技術室 菅綾乃

13:45~14:10 (3)選択的なキレート反応を利用した金属元素の固相分離
神岡鉱業株式会社 分析技術センター 谷口康幸

14:10~14:20 休憩

14:20~14:45 (4)マスクフィットテストについて
株式会社中国環境分析センター 技術部 環境技術課 平木友浩

14:45~15:10 (5)新型TEMによる各種分析機能の試み
JX金属株式会社 技術開発センター 分析グループ 菊池昌宏

15:10~15:35 (6)エタノール及び水素化ホウ素ナトリウムを還元剤とした貴金属元素の分離方法の検討
DOWAテクノロジー株式会社 品質保証部 関東テクノセンター 安冨翔太

15:35~15:45 休憩

15:45~16:10 (7)固体NMRによるリン修飾ゼオライトの局所構造解析
三井金属鉱業株式会社 基礎評価研究所 有機分析技術センター 大橋竜太郎

16:10~16:35 (8)アルゴンキャリアガスを用いた不活性ガス溶融法によるガス成分分析
JX金属株式会社 磯原工場 品質保証部分析課 上松義孝

16:35~17:00 (9)切削工具用AlTiN膜のその場TEM観察
三菱マテリアル株式会社 イノベーションセンター 今直誓

17:00~17:10 休憩

17:10~17:35 (10)フレコンサンプリングの効率化
住鉱テクノリサーチ株式会社 試料センター 稲田英典

17:35~17:45 (11)部会報告
DOWAテクノリサーチ株式会社 長井陽一

―――――――《工 務》部門プログラム―――――――

13:00~13:05 工務部会長挨拶
工務部会長 三井金属鉱業株式会社 宮本健次

13:05~13:20 2023年度工務部会賞 表彰式
工務部会賞 受賞者

13:20~13:40 (1)秋田製錬 純水装置更新
DOWAテクノロジー株式会社 秋田生産技術センター 阿部舞斗

13:40~14:00 (2)焙焼硫酸工程の増湿塔更新
東邦亜鉛株式会社 小名浜製錬所 保全課 保全係 山崎健司

14:00~14:20 (3)硫酸工程 乾燥塔更新
日比製煉株式会社 日比製煉所 設備技術課 機械係 笹原大輝

14:20~14:30 休憩

14:30~14:50 (4)硫酸E系排煙脱硫設備設置
JX金属製錬株式会社 佐賀関製錬所 設備技術部 清川克幸

14:50~15:15 (5)DRK塊排出装置の改善
株式会社四阪製錬所 工務課 島田康平

15:15~ 15:40 (6)鉛溶錬 ダストチャンバー改造
DOWAテクノロジー株式会社 北部生産技術センター 伊波周吾

15:40~15:50 休憩

15:50~16:10 (7)炉上クレーン稼働率向上の取り組み
株式会社日向製錬所 工作課 児玉誠

16:10~16:30 (8)特別高圧66kV・33kV受変電設備更新工事について
細倉金属鉱業株式会社 生産技術部 電気課 蛭川能成

16:30~16:50 (9)電力系統・保護協調シミュレーションソフト導入による諸改善
八戸製錬株式会社 八戸製錬所 設備技術課 松林裕士

16:50~17:10 (10)構内基幹ネットワーク更新工事について
三菱マテリアル株式会社 直島製錬所 設備部 保全動力課 中溝聡

―――――――《新素材》部門プログラム―――――――

13:30~13:35 議長挨拶
新材料部会議長 DOWAホールディングス株式会社 北村利哉

13:35~14:00 (1)高UV透過性黒色顔料シリーズの評価と応用
三菱マテリアル株式会社 イノベーションセンター ナノ・機能材料領域 赤池寛人

14:00~14:25 (2)近赤外線遮蔽機能を有するナノカプセルの開発
住友金属鉱山株式会社 機能性材料事業本部 粉体材料事業部 製品開発部 伊藤孝郁

14:25~14:50 (3)SWIR LEDの開発
DOWAセミコンダクター秋田株式会社 LED工場 技術課 生田哲也

14:50~15:05 休憩

15:05~15:30 (4)メンブレンリアクターを用いた触媒的CO2変換への取組み
三井金属鉱業株式会社 事業創造本部 総合研究所 企画室 大山旬春

15:30~15:55 (5)異種元素ドープした LixNi1-yFeyO2 正極材料の電気化学特性
住友金属鉱山株式会社 電池研究所 開発Ⅰグループ 栴檀祐暉

15:55~16:10 休憩

16:10~16:35 (6)低熱伝導性窒化物薄膜の開発
三菱マテリアル株式会社 イノベーションセンター 成膜・表面領域 安達真樹

16:35~17:00 (7)微細配線用圧延銅箔hyperGrain(HG)の開発
JX金属株式会社 技術開発センター 倉見分室 姜建宇