MENU

第17回岩石-水相互作用国際会議組織委員会:第17回岩石-水相互作用国際会議(第14回応用同位体地球化学国際会議)【2021年8月2日(月)~7日(土)開催】

WRIは、岩石と水の相互作用に関わる研究の発表、討論の場として、1974年チェコスロバキア(当時)のプラハで開催され、第4回目は、1984年に鳥取県三朝で開催された(WRI-4)。おおむね3年に一度開催されてきましたが、2019年のWRI-16以降、2年に一度の開催となった。また、2019年は、WRI-16、AIG-13の共同開催となり、第一回IAGC国際会議となり、以降WRIとAIGの共同開催としていくことが了解されている。
「地殻・マントル」、「地球外物質」、「堆積物および土壌」、「生物」、「海洋と陸水」、「化石燃料資源および有機物」、「環境」、「熱水・温泉」、「資源」および「テクトニス」に関わる地球化学的手法を中心とした地球科学を対象としている。また、放射性廃棄物の地層処分、二酸化炭素の地下貯留といった応用地球科学分野も対象としている。

主 催

Water-Rock Interaction Working Group
Applied Geochemistry  Working Group

共 催

資源・素材学会ほか

開催地

仙台 仙台国際センター

開催期間

2021年8月2日(月)~7日(土)
この前後にField Excursionあり

参 照

16th Water-Rock Interaction(WRI-16)
https://wri16.com/

問い合わせ

第17回岩石-水相互作用国際会議組織委員会
事務局 菊地由里子 TEL022-795-6335 FAX022-795-6336
E-mail:kikuchi@geo.kankyo.tohoku.ac.jp