MENU

JOGMEC:金属資源の生産技術に関する基礎研究 2020年度共同研究相手先の公募について(対象:大学・高等専門学校及び公的研究機関)【2020年4月30日締切】

この度、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」という。)は、金属資源系技術者の人材育成に貢献するとともに、金属生産技術への新たな知見を創出するため、大学・高等専門学校及び公的研究機関を共同研究相手先とした金属資源の生産技術に関する基礎研究(以下「本事業」という。)を実施いたします。本事業では、将来の我が国の金属資源の安定供給確保に寄与する採鉱・選鉱技術、製錬技術、リサイクル技術及びそれらと関連した情報通信技術に関して基礎研究を実施します。
本事業の実施にあたり、機構と共同研究を行う大学、高等専門学校及び公的研究機関を提案公募方式により募集します。本公募に応募される方は下記要領をご覧の上、提案書をご提出ください。

公募テーマ

我が国の金属資源の安定供給確保に寄与する次の4テーマに関する研究
[1]採鉱・選鉱技術(鉱山における技術)
[2]製錬技術(湿式製錬を含む技術)
[3]リサイクル技術(廃棄物や生産工程の不要物を対象とした技術)
[4]情報通信技術(金属資源の生産に関わる情報通信技術)

対象鉱種

ベースメタル、レアメタル、貴金属(銀を除く)等

契約形態・調査期間・経費・成果物の取扱い等

(1)公募対象
  日本国内の大学、高等専門学校及び公的研究機関
(2)契約形態
  別添の契約書式に則り、共同研究契約を締結いたします。
(3)契約期間
  研究期間は最長2年間(2022年3月第1金曜日)とします。ただし、2年間の研究期間の提案を採択した場合も契約は単年度で行い、2021年度の契約を確約するものではありません。初年度となる2020年度の契約期間は、契約締結日から2021年3月5日(金)までとします。
(4)研究業務の経費の上限
  1テーマにつき年間 300 万円程度(税込み)とします。
(5)研究成果の取扱い
  契約書(別添の書式)に準じて取り扱います。

提案者および研究責任者の資格

次の要件を全て満たすものに提案者および研究責任者の資格を付与します。なお、当該提案の代表者を提案者、研究の実質的な推進・取りまとめ役を研究責任者とします。提案者は、研究責任者ご本人または研究責任者の所属長としてください。
(1)非鉄金属資源の採鉱・選鉱・製錬技術の全部又はいずれかに関する知見および研究実績を有していること。
(2)提案内容を遂行するために必要な施設、設備を有していること。または外注先においてそれらを準備できること。
(3)本業務の実施にあたり、機構との連絡調整、打合せに適切に対応できること。
(4)研究責任者は、准教授・課長級以下の職階、且つ 45 歳以下であること。

提案者等の所属する組織(法人)の資格

提案者、研究責任者および本研究従事者が所属する組織(法人)は、次の要件を満たしていることが必要です。
(1)本業務を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ資金等について十分な管理能力を有していること。
(2)機構の「競争参加者の資格に関する公示」の「3.競争に参加することができない者」に該当しない者であること。
(3)2019・2020・2021年度競争参加資格(全省庁統一資格)における役務の提供に係る一般競争参加者のうち、「A」、「B」若しくは「C」の等級に格付けされている者又は提案書提出期日までに同資格を取得することができる者。
(4)国又は関係機関等からの補助金交付の停止または契約に係る指名停止等の行政処分を受けていないこと。

提案が採択された場合の提案者等の義務

提案が採択された場合、提案者および研究責任者は以下の義務を負います。
(1)所属先と機構との契約締結等にかかる諸手続の実施
(2)機構に対する成果報告書の提出
(3)本研究で得られた情報の取り扱いに対する機構との協議の実施
(4)支出経費に関する実績報告書および証拠書類の提出
(5)契約終了後、機構が指定する学会などでの研究内容の発表

提出書類等

(1)提出書類
以下の書類を提出してください。なお、提案書の様式(別添)は機構のホームページよりダウンロードすることが出来ます。
[1]提案書1部(表紙に提案者印を捺印する)
[2]提案者および研究責任者が所属する組織の概要を記したパンフレット等
[3]提案者が所属する組織の、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律、次世代育成支援対策推進法、青少年の雇用の促進等に関する法律に基づく認定等(えるぼし認定等、くるみん認定、プラチナくるみん認定、ユースエール認定)が有る場合は認定等の名称を記載し、認定通知書等の写し

公募期間・提案方法

公募期間は2020年3月13日(金)から2020年4月30日(木)までとします。
提出書類は平日午後5時まで受け付けます。郵送または持ち込みによりご提出ください。郵送でご提出いただく場合は、提出書類が担当者の手元に届いた日を受付日とします。
※1 電子メールによるご提出は受付いたしません。
※2 提出書類に不備がある場合、または公募期間内に提出書類を提出できない場合、当該提案書は無効とします。

提出先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門 二丁目10番1号
虎ノ門ツインビルディング 西棟15階
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
金属資源技術部 生産技術課 宛

〇提出書類の取扱い
提出書類は本件の審査にのみ使用します。提出いただいた書類は返却しませんので、ご了承ください。

その他

審査・注意事項等の詳細は、JOGMECホームページよりご確認ください。
http://www.jogmec.go.jp/news/bid/bid_06_001677.html

問合せ先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 虎ノ門ツインビルディング15階
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
金属資源技術部 生産技術課
大久保 okubo-satoru@jogmec.go.jp
古 川 furukawa-so@jogmec.go.jp