MENU

資源・素材学会:平成30年度 資源・素材学会 各賞候補推薦募集【10月12日(金)締切】

平成30年度各賞候補者の推薦を以下の通り募集いたします。

「学会賞(渡辺賞)」および「学会賞(学術功績賞)」受賞候補者推薦募集

受賞候補者

渡辺賞
故渡辺渡博士(日本鉱業会第3 代会長)の意志にそって,資源・素材に関する技術の進歩に多大なる貢献をなした単数または複数の個人,あるいは法人または団体に属するグループ。なお,受賞候補者は本会会員に限定しません。
学術功績賞 我が国の資源・素材に関する学術文化の発展に多大なる貢献をなした単数または複数の個人,あるいは法人または団体に属するグループ。なお,受賞候補者は本会会員に限定しません。

推薦資格・選考

受賞候補者の推薦は,各支部長,各部門委員会委員長,各研究委員会委員長,賛助会員または5 名以上連記の正会員が行います。同一の推薦者からの推薦は各賞について1 件までとします。
選考は学会賞審査実施要項に従い,学会賞審査委員会による審査を経て,表彰・奨学委員会が受賞候補者を選考し,その結果に基づき,理事会が受賞者を決定します。

提出書類

以下各1 通を郵送にてご提出ください(用紙サイズは全てA4 に統一)。
1.推 薦 状 以下指定フォーマットをダウンロードの上,作成ください。
渡辺賞推薦状
学術功績賞推薦状
2.功 績 書 以下指定フォーマットをダウンロードの上,作成ください。
渡辺賞・学術功績賞功績書
3.履 歴 書 候補者(単数または複数の個人,あるいはグループ)のもの。
4.そ の 他 受賞候補者が法人または団体に所属している場合は,所属法人または所属団体の代表者の推薦書も付けてください。

「功労賞」「奨励賞」「技術賞」受賞候補者推薦募集

受賞候補者

功 労 賞 定款第4 条に定める本会の事業の推進に功績があったと認められた者。職域・専門等に関係なく広い範囲において本会事業に協力した者の中から選考します。なお,受賞候補者は本会会員に限定しません。
奨 励 賞 原則として満40 歳の誕生日が平成31 年1 月1 日以降の本会会員で,その研究業績が,独創性および将来性に富むと認められた者。原則として「Journal of MMIJ」,「Materials Transactions」に掲載された論文・報告等に参考にして選考します。
技 術 賞 原則として満45 歳の誕生日が平成31 年1 月1 日以降の本会会員で,その技術業績が,独創性および将来性に富むと認められた者。原則として資源・素材学会事業に関連して,その技術業績が資源・素材学会の査読を経て「Journal of MMIJ」,「Materials Transactions」に掲載された論文・報告等の形,または本会の春季大会,秋季大会において発表された講演等の形で発表されたものを参考にして選考します。ただし,技術業績が未発表の場合は受賞の日から半年以内の発表をもって代えられるものとします。

推薦資格・選考

受賞候補者の推薦は,各支部長,各部門委員会委員長,各研究委員会委員長,賛助会員または5名以上連記の正会員が行います。同一の推薦者からの推薦は各賞について1 件までとします。
表彰・奨学委員会による受賞候補者の選考結果に基づき,理事会が受賞者を決定します。

提出書類

以下各1 通を郵送にてご提出ください(用紙サイズは全てA4 に統一)。
1.推 薦 状 以下指定フォーマットをダウンロードの上,作成ください。
各賞推薦状
2.履 歴 書 指定様式はありません。
3.業   績 「論文」「総説」「国際会議」「学会報告」「講演発表」等,内容が分かるように分類して記載ください。
指定様式はありません。

推薦締切

平成29年10月12日(金)必着

提出先および問合せ先

〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41
一般社団法人資源・素材学会事務局
E-mail:info@mmij.or.jp TEL:03-3402-0541